« 山形県月山キャンプ場で楽しい日々 | トップページ | 長野から新潟へ! »

2018年9月 2日 (日)

蔵王泊!お釜綺麗だね〜

       2018,     9.     2      (日)

9月に入りましたが天気が不安定で激しい雷や雨が続く関東地方ですrainthunder

先週の日曜日(8/26PM18:40)には積乱雲が現れ話題になりましたcoldsweats02

丁度夕散歩で見た積乱雲の中から稲妻が走り まるで『天空の城ラピュタ』龍の巣ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

初めて見た積乱雲sign03  貴重な体験となりましたcoldsweats02

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて 旅の続きです!

月山キャンプ場から山形のゴールデン君達と待ち合わせをして蔵王方面へ向かいましたrvcar car  bus  bus dash  dog dog dog dog dog

途中 ラッシュままのお友達の焼肉屋さんで山形牛lovely

なななーーーんとsign01この盛り付けlovely 八段盛り~~~~~( ^ω^)おっおっおっ



焼く順番があってね!超美味しかったdelicious


焼肉屋さんを後に今夜のお宿『三五郎小屋』へ




ここの様子はこちらで見てねdown

BBQで飲み放題 wine beer bar

食べて飲んでワイワイ ワチャワチャ ワンズと一緒にとっても楽しかったhappy01

こうゆう場所は初めてのファンタでしたがとってもお利口に出来たよgood

ワンズ5頭みんなとってもお利口さんでしたscissors


あ散歩はドッコ沼へrun   ファンタもお散歩上手になったねdog dog



三五郎小屋を出て向かった先は 蔵王のお釜

スッキリ晴れたお釜は暑くてワンズは車中でお留守番だったけど・・・・

こんな綺麗なお釜が見られる日も少ない様ですよscissors

エメラルドグリーンのお釜綺麗でしょう~up up

今回はゴールデンのお友達とご一緒させて頂き楽しい旅が出来ました!!

お世話になった皆さまありがとうございました m(_ _)m

また一緒に遊んでね~

 にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴車中泊の旅へにほん<br/>ブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
   にほんブログ村   にほんブログ村  にほんブログ村    

         
車中泊 ブログランキングへ
  キャンピングカー ブログランキングへ

|

« 山形県月山キャンプ場で楽しい日々 | トップページ | 長野から新潟へ! »

キャンカー旅 東北編」カテゴリの記事

コメント

楽しそう( ◠‿◠ )夏の思い出 いっぱいできたね〜。
ドッコ沼 行ってみたいんだけど、イマイチ わからない(^_^;)
蔵王のお釜が暑いなんて 信じられない。
体験して見たかった〜。お釜もスッキリ〜見えてすごい。
アサギマダラ いなかった?

投稿: acefeel | 2018年9月 2日 (日) 22時37分

わーーーっ
こんな豪華な肉盛り みたことない~~っっ
うまちょーーーーっっ(≧∇≦)
みんなでワイワイお泊り 楽しそうだね~

お釜 まろん家が行った時も
すごくお天気がよくて キレイだった~~
ファンタくんも すっかり旅犬だねwww

投稿: まろんごぅ | 2018年9月 3日 (月) 11時12分

なんて豪華な焼肉なんだろう!
ひなちゃん達もお裾分けしてもらったのかな?
お釜は行った事がないので、真美を連れて
行ってみたいです!

投稿: ピクシーパパ | 2018年9月 3日 (月) 11時35分

テレビでしか見たこと無いけど、蔵王のお釜、綺麗ですね
山形牛も超美味しそうdelicious
ファンタくんって、とってもお利口なんですね
ママさん夫婦のお家の子になったらみんな良い子になるんだね

投稿: ピンタワちゃん | 2018年9月 3日 (月) 14時04分

焼肉美味しそうですねup
ちゃんと焼く順番があるんだ~。
なんでも焼けばいいってもんじゃないんですねcoldsweats01
みんなでワイワイ、楽しそうnote
お釜、綺麗ですねshine

投稿: すみこ | 2018年9月 4日 (火) 09時08分

あっ この雲テレビのニュースで流れてた。
ラピュタだ!!
遭遇したんですね。いいなあ
お肉おいしそう♪
美味しいものを食べると幸せになりますよね。
ファンタくんも元気いっぱい
すっかり うちの子だね。

投稿: おーぺいこ | 2018年9月 4日 (火) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形県月山キャンプ場で楽しい日々 | トップページ | 長野から新潟へ! »